趣味で楽器を弾きます。私がやっているのは古楽器でリュートというルネサンス、バロック時代に使われていた弦楽器です。
音楽がとても好きなので、聴くのもいいですが、ダビンチやミケランジェロが活躍した時代に思いをはせて自分で弾くのはとてつもなく楽しいです。
またCDでプロの演奏を聴いていた曲を自分で弾けるようになると、人生観が変わるような気さえします。
弾きたい曲はいくらでもありますが、あるリュートの先生によると、楽器の中ではリュート用に作曲された音楽が一番多いとのこと。
間違いなく一生かかっても弾きたい曲をすべて弾ききることはできません。つまり余裕で一生楽しめるのです。
やればやるほど腕前も上達するしで、この先自分がどこまで弾けるようになるか、とても楽しみです。
そのうち発表会なんかにも出つつ、リサイタルなんかもできてるといいなと思っています。
他の古楽器の方とのセッションなども面白そうだし、良い演奏をするということで、オーケストラとのコラボなんかもワクワクします。
今は趣味でやっているリュートですが、最終的にはそれで食べていけるようになれるといいなぁ。
着物買取 千葉県