ミニ・スカートやホットパンツなど、若い女性にとっては魅力的であるハリのある美脚も、年とともにただの大根足へと変化してしまいますので、用心が肝心です。

私も足が出したいわけではないのに、ピチピチになってしまうスキニーなパンツであったり、レギンスであっても、どうしても自分の脚線が人の目に晒さられることの怖さが先行してしまい、なんとかカバーできるアイテムがないかと探していたのでした。
そしてあるとき、ワイドパンツが流行りだしてから、これは良いということで取り入れることにしました。
足自体が見えないだけでなく、袴のようになっているので、動きやすく、軽い着心地で、ウェスト部分はゴム素材であることがほとんどです。
なのに、どこかドレッシーにも見えて、オンもオフも着こなしに回せる手軽さ、価格的にも予算内でおさまる、などなどいい事づくしであることがわかりました。
流行はまた少しずつ変化していくことになりますが。それでもガウチョやワイドパンツだけは手放したくないなと思っています。