生理は月に一回来るやっかいなモノ・・・そう感じている女性の方は少なくないのではないでしょうか?
生理前と生理後では分泌されるホルモンの量が変わる事から、ダイエットの効率も変わってくるので覚えておきましょう!

■生理前は「痩せにくい」
一般的には、生理前とは「生理の1週間前」黄体期と呼ばれる期間を指します。
黄体期には女性ホルモンの「プロゲステロン」が多く分泌される事で体温が上がりやすくなります。生理前に熱っぽく感じる方も多いのではないでしょうか?
プロゲステロンには、女性の体を妊娠しやすくする作用があるので脂肪や水分を身体に蓄えて来るべき妊娠に備えようとします。
さらに生理前には食欲がアップする女性が多いのですが、これも身体が妊娠に備えようとするからです。そして生理前のイライラ、これも経験のある方が多いと思いますが、このイライラが食欲を増幅させてしまうことがあります。
生理前には体のだるさや腹痛といった体調不良に悩まされる事も多いのでそれらの体調不良を我慢して運動をしたとしても、得られる効果は少ないので運動もあまりオススメ出来ません。つまりダイエットには適さない時期と言うわけです。

ラクトプラン効果で体調快調