間違ったバストアップの方法をしてしまうと逆効果になったり効果を示さなかったりするので、バストアップに必要な基礎知識と方法を正しく身につけることが重要です。

まず、女性は大人になっても女性ホルモンの分泌をするので第二次成長期を過ぎてもホルモンの分泌量を増やせば、バストアップに繋げることが出来ます。女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンと呼ばれる2種類のホルモンがあり、乳管と乳腺を刺激する作用があります。
エストロゲンは血行促進や善玉コレステロールを増やしたり脂肪組織を増量させ構成させるため「ホルモン注射」の際にも使用されるバストアップのための大きな役割を果たすのです。

そのため自力でバストアップしたい方は、ホルモンバランスが崩れる原因となるストレスを減らし生活習慣の改善と、エストロゲンに似た成分を持ち大豆に含まれるイソフラボンを多く摂取することによって、よりバストアップが期待出来ます。

めんどうだと思う方はサプリを飲みましょう。
サプリにはプエラリアやワイルドヤムなどがありますが、できれば体のリズムに合わせて飲み分けるのが望ましいです。
多くのサプリではどちらか片方か、両方とも入っているので難しいのですが、「ルーナ(LUNA)」というサプリは2種類の成分に別れているのでおすすめです。

そして意外と知られていないのが便秘との関係性です。便秘になってしまうと体内に溜まった毒素・老廃物が邪魔をして、バストアップ効果を持つ栄養素が胃腸や体内の至る部分から吸収されずらくなってしまう上に、血行が悪くなるので体内でスムーズな活動が出来ず肌トラブルを起こしたり、バストの発達が止まってしまいます。
なので便秘のある人は運動や食物繊維の摂取を心がけてみてください。